串本の生きもの / イロカエルアンコウ

忙しくなってきました。

あっちこっち子育て中です。

今日は一日曇り空でしたが、水中は引き続きコンディション良好です。

イスズミ礁のアオリイカをはじめ、今日もクマノミやジョーフィッシュ、ジャパピグなどなど、産卵ネタが豊富でした。
そのほかカエルアンコウやカスザメの捕食シーンにも遭遇して、なかなか濃い目の内容にゲストも大喜びでした(^^)

さて、写真の方はSUGIURAさんにお借りしました。

サクラダイyg 水温上がって撮りやすくなってきました。

イソカサゴ 珍しい背景に足が止まりました。

イロカエルアンコウ エスカをぶんぶん振りまくってました。

ラストは威嚇しまくりジョーフィッシュ。めっちゃ怒ってました(笑)

アオリイカの産卵がピークを過ぎて、クマノミやスズメダイの産卵、サンカクハゼの抱卵、ジョーフィッシュ、イシモチ類の抱卵など、あっちこっちで子育てモードのお魚たちが忙しくなってきましたね~。

という訳でSUGIURAさん、お写真どうもありがとうございました。

明日はお天気快晴! 東風で海もベタ凪ぎ!
久々に外洋に出られそうですよ~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

サクラダイyg、クロウミウマ、ミナミクモガニ、ジョーフィッシュ(威嚇)、ムラサキウミコチョウ、ガラスハゼ、テングダイ、アオリイカ(産卵)、カスザメ、クマノミ(産卵)、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、アオウミガメ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, サクラダイyg, イソカサゴ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, イスズミ礁

ついに来た!!!

クマノミの産卵確認できました!!

今日も晴れ!!!・・・の予報でしたが、やや曇り空・・・。

アオリイカの産卵には最高のコンディションでしたが、天候ではなく別の敵が・・・。

それは、キタマクラ。今日はアオリイカの産卵シーンにちょいちょい横槍を入れて来て、キタマクラホイホイが欲しいくらいに突き回っていました。

アオリイカも昨日からの攻撃に嫌になっていたのか産卵もストップ。
アオリイカの体を見ると突かれた生々しい傷がたくさん。これも生態シーンの1つですが、ちょっと複雑です・・・。

そして、卵といえばついにクマノミの産卵が確認できました!!!

一昨日のオニヒトデ駆除の際に産卵をしているペアを観察していたので、いよいよかな〜〜って思っていた矢先の遭遇!!!

これから産卵の瞬間に出会えるかもしれません!!!
産卵シーン動画で撮りたいな〜〜。そして銀色の卵も楽しみ〜〜♪

他にも、新たにビシャモンエビを発見。

着底して撮れるので、グラスの個体よりも撮りやすいです!!!
後ろにウミシダがあれば最高なんだけどな〜〜。

それ以外の長期滞在組も台風のうねりに耐えた個体も多くいました!!

明日は雨模様。
アオリイカのスイッチがONになる事を期待します。

本日のお写真は、OBANさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(卵)、ジュッテンイロウミウシ、ジョーフィッシュ、ムチカラマツエビ、タツナミガイ、アオリイカ(産卵)、アオリイカvsキタマクラ、コケギンポ、ヒロウミウシ&ケヤリソウ、サクラダイyg、ビシャモンエビ、ザラカイメンカクレエビ、イロカエルアンコウ、クマノミ(卵)

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, アオリイカ, ビシャモンエビ, クマノミ(卵), キタマクラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

無事です!!

あれこれ安否確認へ行ってきました!

2日間のクローズが明けて、今日は陸上もスッキリとした快晴!! 海の方もかなり静かになりました。透視度はまだ本調子ではありませんでしたが、視界は平均10mほど、水温は21.5℃、で快適です。

午前中は備前へ。イカの産卵床が残念ながら吹き飛ばされて行方不明になっていました。砂地の様子も一変していて、相当うねった事が分かりましたが、その他の生物たちはほとんど無事でした。

マツカサウオyg 可愛いサイズです。

撮影:OBANさん

グラスワールドでは、イロカエルアンコウを観察中に捕食シーンに遭遇。同じ体格のアナハゼを躊躇なく襲っていました。結果は失敗でしたけど(^^;

運よく連射でとらえた写真がこちら。


撮影:Tamonさん

その他、卵でお腹パンパンのジャパピグや、

撮影:OBANさん

たくさん居るジョーフィッシュたちも、みんな無事だったようです。

撮影:OBANさん

その他、新たに抱卵しているジョーフィッシュなども発見しています。

また、嵐の前にアオリイカが大産卵だったイスズミ礁はと言うと、無事に産卵床も持ちこたえて、今日も大産卵継続中でした。まだしばらくは見られそうですよ~。


撮影:Tamonさん

という事で、卵ラッシュがまだまだ続きますね~。水温もじわじわ上がってきているので今後の展開が楽しみです。

OBANさん、Tamonさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も東風でさらに凪ぎになりそうです(^^) 一体何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、オランウータンクラブ、クロウミウマ、サクラダイyg、メジナの群れ、ニシキウミウシyg、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、アオウミガメ、アオリイカ(産卵)、ミナミコブヌメリ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ジャパニーズピグミーシーホース, イロカエルアンコウ, マツカサウオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, イスズミ礁, アオリイカ(産卵)

また出た!!!

天候に恵まれた2日間でした〜〜。

今週末は天候にも恵まれ、絶好のダイビング日和でした〜〜。
昨日よりも透明度が上昇!!

15m程まで回復し、水温も21〜22℃に♪
ウエットダイバーの数も増えてきています。

このまま水温が維持しますように〜〜。

今日もアオリイカは引き続きの大産卵。
水温の上昇と共にスイッチが入った様子です。

そして、イカといえばこいつがまたまた登場!!!

今年は多いようです!!ずっと居ついてくれたらいいのにな〜〜。
初めて見るゲストさんがいらっしゃったので、見られてラッキー。
教えてくださったイントラの方に感謝です!!!!

そして、ジョーフィッシュの口内哺育も1個体は割と卵を見せてくれるようになりました。ただ、今日は残念ながら不機嫌だった模様・・・。

蓋を開けると、すぐに蓋をしようと周りの石を物色。
そして、閉店〜〜笑

他にもイロカエルアンコウや極小のウミウシなどなど、アオリイカなどのワイド・マクロ共にバランスよく遊んできました〜〜。

透明度・水温が上がってきて、ワイドも楽しめるようになってきて
見所がシーズンインに向けて増えています。

生態シーンも楽しくなってきますので、見所たくさんの串本へ是非遊びにきてくださいね〜〜。

本日のお写真は高橋さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜24℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、ヒレナガカンパチ、マダラエイ、メジナの群れ、ニザダイの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、クエ、ツマグロハタンポ、オオモンカエルアンコウyg、タカサゴの群れ、カナメイロウミウシ、マツカサウオyg、コケギンポ、ハナガサクラゲ、イロカエルアンコウ、アオリイカ(大産卵)、コモンウミウシ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ハナイカ、ジャパニーズピグミーシーホース、シラユキモドキ、キャラメルウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, ハナイカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 浅地

始まりましたよ~!

ジョーフィッシュ抱卵確認~!

今日はシトシト雨の一日でしたが、海は引き続き穏やか。

透視度はやや落ちましたが、薄暗い環境がアオリイカにとっては好都合だった様で、昨日より更に大規模な集団産卵も確認できました。

こちらは大げんか中のオス。ド迫力でした~。

撮影:はるなるさん

備前のウミウマもキレイな場所に安定してます。

撮影:はるなるさん

住崎ではすっかり居ついているカエルアンコウがお腹パンパンでした。

撮影:西谷さん

ボブサンウミウシは当たり年!? 最近あちこちで目にします。

撮影:西谷さん

イソコンペイトウガニも水温上がって元気です。

撮影:西谷さん

そして数週前からリサーチしていたジョーフィッシュも、本日ついに抱卵している状態を確認しました!! しかも複数目撃しています。

まだ産みたての白色の卵をたっぷり咥えてました。

撮影:はるなるさん

他にも、攻撃的なクマノミのペア、くっついて泳ぐキンチャクフグやヨウジウオ、縄張り争いに忙しいカワハギなどなど、産卵の季節が一気に加速しそうな予感がいっぱいの一日でした(^^)

という訳で、はるなるさん、西谷さん、ナイスフォトありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、クロウミウマ、ボブサンウミウシ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、テングダイ群れ、キャラメルウミウシ、イロカエルアンコウ、クマノミ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、コケギンポ、アオサハギ、カワハギ(ケンカ)、マツカサウオyg、ジャパニーズピグミーシーホース、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, イソコンペイトウガニ, ボブサンウミウシ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クロウミウマ, アオリイカ(ケンカ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

クロフチウミコチョウ

大雨から一転、気持ちのいい快晴でした!

今日は最高の快晴! 日中は気温がグングン上がって、外は汗ばむ陽気になりました。
海の方は午後から波が出ましたが、海中は大雨だった昨日よりも少しクリアになって快適に遊べています。

さて、写真の方は珍しいクロフチウミコチョウ(2匹)から。
最近よく遭遇しているので、今の潮の状態が良いのかもしれませんね。

アラリウミウシ。こちらも今季多い傾向です。

安定のイロカエルアンコウ。

最後はテングダイの正面顔。なかなかのブサカワフェイス。

その他、黄色いコケギンポやゾウゲイロウミウシなど、マクロ中心ののんびりダイブでした。

という訳で、本日は住崎ネタ4点の盛り合わせでした。
かおりんさん、お写真どうもありがとうございました。

明日は東風のベタ凪ぎになりそうです。
さて何が出るでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:4~8m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

メリベウミウシ、ハナキンチャクフグ、ゾウゲイロウミウシ、イロカエルアンコウ、サクラミノウミウシ、クロフチウミコチョウ、コケギンポ、イソコンペイトウガニ

クロウミウマ、オオモンカエルアンコウyg、サクラダイyg、アカホシカクレエビ、サビウライロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、

串本の生きもの

テングダイ, イロカエルアンコウ, アラリウミウシ, クロフチウミコチョウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

黒潮どこへ〜〜??

透明度キープです・・・。

昨日の天気はどこへやら・・・。
今日は一転して雨模様の串本でした。

海の中は昨日とあまり変わらず・・・・こっちは一転して欲しいのですが汗
期間限定のグリーンもそろそろ終わってくれないと限定のプレミア感がなくなってしまいます。

イロカエルアンコウの緑抜き。今日もできました笑

写真で撮ると色が綺麗なんだけどな〜〜。
いつまで緑抜きが楽しめるのか・・・・ちょっと不安になってきました。

透明度が透明度なので、ガイディングも自然とマクロな視点に。
岩肌をよ〜〜く見ると、ワレカラ達のバトルがあちらこちらで勃発。

熱い戦いが繰り広げられています。
例年よりも数が多いので、バトルの回数も多いのかな??

透明度の影響はウミウシにも〜〜。
通常は岩の隙間などに隠れているアラリウミウシが岩の上に。


これは見つけやすくてありがたいので、恩恵かもしれません。

温帯種も相変わらず元気で、サクラダイygもあちらこちらに出没しています。

今年しか見られない光景もいつまで続くのか分かりません。
海の変化を感じ取るのは今がチャンスです。

水温も18度台後半になり、僕はセミドライへ衣替えしました〜〜。
水中は快適に潜れる水温ですよ〜〜。
(個人的な見解ですが笑)

寒さに強いウエットダイバーの方もそろそろ暖機運転してくださいね〜〜。

明日からは天気もよくなる予報です。
快適に潜れるといいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18〜21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:3〜5m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

テングダイ、イロカエルアンコウ、ハナガサクラゲ、ヒメイソギンチャクエビ、ムラサキアミメウミウシ、イシガキフグ、シラユキウミウシ、イロカエルアンコウyg、オオウミウマyg、マツカサウオyg、ジョーフィッシュ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、サビウライロウミウシ、クチナシイロウミウシ、サクラダイyg、ワレカラ、アラリウミウシyg

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, アラリウミウシ, ワレカラ, サクラダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

生態シーズン開始!?

ジョーフィッシュが怪しい動きを・・・。

今日は天気も良くて、1日船頭をしていたら一気に黒くなりました(笑)
水温が18℃台になる日もあり、いよいよダイビングシーズンも本格始動となりそうです。

海の中はまだ春の色合いですが、生き物達は水温の上昇を感じ取っているようです。

今日の一大ニュースは、ジョーフィッシュの口内哺育開始をうかがわせる行動の目撃!!!

せっせと巣穴の工事をしていたと思ったら、隣の穴へ移動。
(写真がなくてすみません・・・泣)

明日はグラスワールドへ行ったら確認しなければ~~。
今季初記録となるかもしれません♪

卵でいえば、今年大量繁殖中の「ワレカラ」。

写真のような卵持ちの個体から、子持ちの個体までたくさんいます。
岩肌をよ~~く見るとワレカラの絨毯のようになっている場所もあるので、一度探してみてください!

生態シーンも気になるところですが、こちらも見頃となっています。

ケヤリソウです。一部のポイントでは、満開となっており、台風が来るまでは楽しませてくれそうです(#^.^#)
主役にするもよし。アクセントに使うもよし!!万能な被写体ですね~~(^^♪

明日はあいにくの空模様のようですが、海況に影響はないはずです。
潜れば結局濡れるし、波が立たなければ、関係なしですね~~。
ダイビングは風には左右されますが、雨でもできる遊びなので、アウトドアの中ではアドバンテージがあるかも~~♪

明日からは生き物達の生態シーンにも注目して潜っていきたいと思います。

本日のお写真はSSKさんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~21℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:3~5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ、メクシクロミス・マリーイ、ニシキウミウシ、ハナアナゴ、ハナガサクラゲ、カスザメ、クロウミウマ、オオモンカエルアンコウyg、サビウライロウミウシ、ワレカラ&ケヤリ、アナハゼ、イロカエルアンコウ、ピカチュウ、ジョーフィッシュ、メリベウミウシ、イロカエルアンコウ&ケヤリ、ツマジロオコゼ、ジャパニーズピグミーシーホース、ウミフクロウ、アラリウミウシyg、マツカサウオyg、ビシャモンエビ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, ワレカラ(抱卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根

お天気超回復!

数日ぶりにスカッ!と晴れ渡りました!

長~い雨が過ぎて、天気は再び快晴~! 今日は2日ぶりのエントリーでした。

コンディションは嵐の前とさほど変わらず、昨夜からの潮の流れ込みで、むしろ少し良くなった感もありました。

午前中は、気になっていたハナイカのペアを探しに出ましたが、2日も経ってしまい残念ながら会えず・・・。捜索続行中です(^^;
その代わりに?備前では消息を絶っていたクロウミウマが復活。発見当初の場所に戻ってきてくれてました。

さて、今日の写真は砂地大好きスナジーさんにお借りした3点です。

今日はあちこちで出くわしたメリベウミウシ。よく泳ぎ(もがき)ます。

可愛いイロカエルアンコウygは変わらず元気でした。

最後はコケギンポ。食欲旺盛!キョロキョロと食べ物を探します。

という訳でリクエストの砂地生物、ハナイカペアなどは明日以降にお預けになりましたが、スナジーさん、お写真どうもありがとうございました。

明日はうねりもとれそうなので、外洋に出てみようかと思います。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:5~7m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クロウミウマ、テングダイ、サクラダイ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ジョーフィッシュ、オルトマンワラエビ(抱卵)、アナモリチュウコシオリエビ、コワタクズガニ、ゾウゲイロウミウシ、メリベウミウシ、イロカエルアンコウ

ジョーフィッシュ、マツカサウオyg、アナモリチュウコシオリエビ、アナハゼ、ミナミコブヌメリ、イロカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ハナショウジョウウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、コノハガニ、

サクラミノウミウシ、イソコンペイトウガニ、イロカエルアンコウ、コケギンポ、ソバガラガニ、メリベウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、アオサハギ(求愛)、テングダイ、テングダイ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, コケギンポ, メリベウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

カラフル!

ホームの海は良いですね~。

今日は風が落ち着いて、2日ぶりにホームエリアで潜りきる事が出来ました。
水中は、大時化の直後とは思えないほど視界はまずまずで、生き物も盛り沢山(^^)。
相変わらず水温は低めでしたが、春らしい景色、珍しい生物など、ネタは豊富で楽しく潜れています。

さて、今日の写真はNORIさん&BOIさんにお借りしました。

まずはカラフルなハナガサクラゲ(ナガレモエビ付き)。

こちらはコケギンポ。ちょっと貴重な黄化個体です。

とある「ケヤリの森」に居ついているイロカエルアンコウや、

体長1cmの幼魚にも出会えました。

最終便ではハナイカも登場~!!

そんな感じでとても盛りだくさんな一日でした(^^)
やっぱりホームグラウンドは良いですね~。

まもなく産卵行動に入りそうなジョーフィッシュや、クマノミ、カモハラギンポなどのレギュラーメンバーたちも活発です。
低水温が続きますが、今後の展開がとても楽しみです。

という訳でNORIさん、BOIさんお写真どうもありがとうございました!

明日もお天気&海、ともに良さそうです!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:3~2m

観察された主な生き物

コケギンポ、ボブサンウミウシ、イロカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、ミアミラウミウシ、アオサハギ、ムスメウシノシタ、

ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウyg、ワレカラ、ハナガサクラゲ、ジャパニーズピグミーシーホース、マツカサウオyg、ビシャモンエビ、

ハナイカ、オルトマンワラエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、アオサハギyg、ヒョウモンウミウシ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, コケギンポ, ハナガサクラゲ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前